07-GHOST

07-GHOST:最終話(第25話)

▼最終話
あれ、25話でお終いか。もう1話あるかと思っていたのに。それにしてもココまで広げられた風呂敷がたたまれないまま終わるとは思わなかった。これって原作がまだ続いてるみたいだな。テイト[ CV:斎賀みつき ]の封印された記憶。ファーザー[ CV:木内秀信 ]から託された力。アヤナミ[ CV:速水奨 ]の成そうとする事。それでも最後はテイトとフラウ[ CV:諏訪部順一 ]のグッドエンドで一応はまとめたと言うべきなのか。

▼果たしてBLなのか否か
作品の前半ではテイトとミカゲ[ CV:浪川大輔 ]、そして後半ではそこにフラウとハクレン[ CV:福山潤 ]という存在が加わる。ここにアヤナミを加えた人物がストーリーの中心だった。イケメンの男ばっかりが出てくるので、自然と「やっぱりBL系、腐女子狙いの作品か?」という偏った見方をしてしまうのも事実。ときどきテイトがフラウにいじられてツンデレ化する演出については少々気になるけど、テイトという人間へのスポットの当て方はとっても良かったと思う。

▼平坦に見えるストーリー
正直な感想としては、最初から最後まで同じテンションのままストーリーが進んだ印象。テイトが常にハイテンションで熱いキャラとして描かれていた影響もあるのかも知れないけど、途中で少しお休みする暇もなく一気に駆け抜けた感じがする。それも実はテイトが感じていた不安、例えばミカゲと再会したもののいつ再び離ればなれになるのか分からない不安。ハクレンをミカゲの二の舞にしてしまうのではないかという不安。フラウに嫌われる事への不安。そんな同じ空気が常に漂っていたことが、同じような雰囲気を感じた理由なのかも知れない。これが意図的な物だとすれば、そういう方針で制作されたアニメということで理解するけど。

▼映像と音楽は文句なし
イケメンが大量に登場するんだから、エロゲ原作アニメと同様にキャラクターデザインと作画クオリティは大事!イケメンが作画のせいでブサメンになってたらその人物の存在意義に関わるからね(笑)。我が家の視聴環境ではアナログでしか見られなかった07-GHOSTだけど、動きの大きい作品だったにもかかわらず、キャラクターの作画クオリティは2クールとおして高いレベルで安定。OP曲の作品の雰囲気に合ったテンポの速い曲で気に入りました。あとは原作が溜まれば続編が制作されるんでしょうか?どうにもこのやりっ放し感は原作を読んでいない人を置き去りにしている感じがしてならない。

07-GHOST(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:スタジオディーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07-GHOST(第24話)

ファーザー[ CV:木内秀信 ]が封じたテイト[ CV:斎賀みつき ]の記憶に眠るパンドラの箱。アヤナミ[ CV:速水奨 ]の目的はテイト本人ではなく、その中身だったわけか。

以前のテイトであれば、ファーザーの存在やミカゲ[ CV:浪川大輔 ]の名前を出されただけで戦うことに躊躇していたかもしれない。でも今のテイトはひと味もふた味も違ったね。最初はナヨナヨで頼りなさがにじみ出ていたテイトだけど、すっかり見違えたなぁ。

そして司教のみなさん!やっぱり本気で戦うとみんな強い。

07-GHOST(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:スタジオディーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07-GHOST(第23話)

二次試験の敵として表れたのはアヤナミ[ CV:速水奨 ]。しかしてその実態はテイト[ CV:斎賀みつき ]の心にある自分自身の弱さが実体化した物。やはりというべきか、案の定というべきか、まだテイトはミカゲ[ CV:浪川大輔 ](「ブルピャッ」って鳴かない方)の死を引きずっていたか・・。

それでも最後は「自分がミカゲの分も生きるんだ!」と力強く誓っていたテイトの姿が実に印象的だ。いつまでもくよくよしない主人公が俺は好きです。そんな自分の影にも打ち勝ったテイト。ところが扉を出るとそこには本物のアヤナミが・・。教会に押し掛けてきた帝国軍とも目的を異にしていそうなアヤナミ。いよいよラスボス登場です。

07-GHOST(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:スタジオディーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07-GHOST(第22話)

1次試験の最終問題。問題が「戦って勝ち負けを決めろ」なのに実際にその通りに戦うと、概ね失格ってのはちょっと厳しいよなぁ、とか思ってみたり。

さて、2次試験はハクレン[ CV:福山潤 ]と引き離されたテイト[ CV:斎賀みつき ]。何故かそこにはアヤナミ[ CV:速水奨 ]

すこーしだけフラッシュバックで見えた過去の風景。あれはたぶんラグス王国なんだろうな。ということは、アヤナミの狙いはやっぱりそこか。ラグスをけしかけたのはアヤナミか?そろそろクライマックスなんだけど、真実が全然見えてこないな。

07-GHOST(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:スタジオディーン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

07-GHOST(第21話)

やはりアヤナミ[ CV:速水奨 ]の思惑とバルスブルグの軍の考えは一致していないようだ。アヤナミは決してテイト[ CV:斎賀みつき ]を殺そうとはしていなかったし、ミカエルの瞳の所有者であると知りながら、報告していなかった。となるとアヤナミは何を考えているのか?微妙な三つどもえの様相を呈してきた。

そんな思惑はさておき、テイトはハクレン[ CV:福山潤 ]と司教試験に。この試験でさらにテイトとハクレンが急接近?と思ったんだけど、これが結構普通に楽しめる内容だったので、少々意表を突かれた。

07-GHOST(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:スタジオディーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07-GHOST(第20話)

既に感想で何度も書いてるけど、どうにも俺にはテイト[ CV:斎賀みつき ]ハクレン[ CV:福山潤 ]の友情関係が嘘くさく見えてしょうがない。この二人、必要以上に直情的で直感的なんだよな。これって絶対女の人の感性だと思う。具体的に「ココが変!」ってズバリ指摘出来ないのがもどかしいんだけど、この二人の友情「ごっこ」って凄く嘘くさいんだよな。そう見えてしまう。意図的演出なのか?だとしたら凄いことだけど・・。

グチはさておき。意外にもあっさりとミカエルの瞳はアヤナミ[ CV:速水奨 ]に取られてしまった。当然のごとく、アヤナミの目的はミカエルの瞳であって、その後の抜け殻であるテイトには興味ないと思っていたら、どうやらテイトの存在自体がこの作品の中でかなり意味のある位置にいる気配。ストーリーの深さという意味では、07-GHOSTは結構面白いんだよな。

07-GHOST(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:スタジオディーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07-GHOST(第19話)

帝国軍でもバルスブルグ教会でも唐突にBL展開始まりました。まずは帝国軍のクロユリ[ CV:斎藤千和 ]ハルセ[ CV:羽多野渉 ]のシーン。直接キスした所を出すのではなく、精一杯背伸びして「血を飲んで・・」と自らの血を捧げるクロユリ。何とも想像力をかき立てて・・・。って男同士のキスシーンは全くもってお呼びじゃないっての!(笑)

ちなみにオフィシャルサイトによるとクロユリは「性別不明」らしいですが、どう考えても腐女子狙いの展開ですよね?

続いては相変わらずのツンデレっぷりなテイト[ CV:斎賀みつき ]フラウ[ CV:諏訪部順一 ]のまぁお熱いこと。強引に押しまくるキャラのフラウと、ツンデレ受け身なテイト(だけど肝心なところは芯が通って固い)のカップリングはウケが良いんでしょうか。そんなことしてるから、テイトがアヤナミ[ CV:速水奨 ]の策略にまんまとはまって連れて行かれたぞ。

07-GHOST(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:スタジオディーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07-GHOST(第18話)

幼い頃から生活を共にし、フラウ[ CV:諏訪部順一 ]にとっては家族同然だったバスティン[ CV:桐井大介 ]。そのバスティンの最後の願いを聞いて自らの手にかける。アヤナミ[ CV:速水奨 ]のスパイだったバスティンの死もこれですっかり美談になってしまったなぁ。

「最後に見せる優しさ」って事なんだろうけど、バスティンについてはもう少し悪役の面を強く出してくれた方が盛り上がった。その寸前まではテイト[ CV:斎賀みつき ]を殺そうとしていた人ですよ?最後の姿こそが本来のバスティンの姿、それは分かるけどね。

07-GHOST(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:スタジオディーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07-GHOST(第17話)

090731

OPの「緋色(あか)のカケラ」、ストーリーも後半戦に入ったところでようやく発売。アップテンポでアニメソングの王道的なメロディライン。3分30秒ってのはちょっと短い気がするけど。

ハクレン[ CV:福山潤 ]の機転でテイト[ CV:斎賀みつき ]とハクレンの二人はヴァルスファイルの使い手がバスティン[ CV:桐井大介 ]では?という疑いを持った。果たしてフラウ[ CV:諏訪部順一 ]はどうだったのか?途中からバスティンがおかしいということに気が付いていたんじゃないだろうか。

バスティンはおそらくアヤナミ[ CV:速水奨 ]の思惑どおりに動いているはずで、そうなると狙われるのはテイトの持つ「ミカエルの瞳」の力だ。フラウは自分の存在がテイトにとってかけがえのない物になっていることに気づいていなかったんだろうか?おそらくフラウが捕らえられたのは、テイトをおびき出すための「餌」でしかないんじゃないか。それともまだ自分の恩師を信じているのか?どうなんだ?

07-GHOST(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:スタジオディーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07-GHOST(第16話)

ミカゲ[ CV:浪川大輔 ]に「笑わないやつ」と指摘されたほど、喜びの感情を自然に表現することが下手くそなテイト[ CV:斎賀みつき ]。そのテイトがフラウ[ CV:諏訪部順一 ]を助けに来て、そして彼の決意を信じて彼の元を離れる前に見せた精一杯の笑顔。あれを見せつけられたらフラウも黙っているわけにはいかないよな。

フラウの信条からすると、脱獄するということはないはず。おそらくフラウはファーザー[ CV:木内秀信 ]が何故パンドラの箱を持ち出したのか、その理由をしっているような気がする。それをどう使うのか。これからのポイントだ。

そんな仲むつまじいテイトとフラウ。なによりテイトのツンデレぶり。展開としては申し分ないと言いたいところだが、なにしろ男と男という時点で俺の中では盛り上がりがさっぱりなんですけど(笑)。

07-GHOST(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:スタジオディーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation