« とある魔術の禁書目録(第8話) | トップページ | 魍魎の匣(第8話) »

ダイジェスト:第25回

▼機動戦士ガンダム00(第7話)
後半の対峙する2人のシーンがとにかく印象的。7話の全てを物語るシーンであり、ダブルオー2ndシーズンを象徴するようなシーンでもあった。イオリアの計画を巡って対峙するティエリア(CV:神谷浩史)とリボンズ(CV:蒼月昇)、そして刹那(CV:宮野真守)とルイス(CV:斎藤千和)。イノベーターは言ってみればニュータイプのポインターみたいなものだろうか。それにしてもCBを影で動かす王留美(CV:真堂圭)ですら、イノベーターの思惑で動かされてしまっているとは。どうなるんだ、CB。MSが戦わない回のガンダムもこういう高度な駆け引きを見られるから、楽しみでしょうがない。

そして作画の面でも動画にBEE TRAINP.A.WORKSと言った実力のある制作会社をラインナップし、とにかくクオリティが高い。そう言えば、ティエリアの女装には触れなくて良いですか?
機動戦士ガンダム00(@TBS:デジタル) / アニメーション制作:サンライズ
▼今日の5の2(第8話)
今回は全体的に見やすい絵だったような気がする。ストーリーは概ねネタ的な要素が強くて、「こんなこともあったよなぁ」という展開は少なかった。面白ければ良いんだけどね。前半ではユウキ(CV:明坂聡美)の口の軽さがツボだった。後半ではキャラナツミ(CV:阿澄佳奈)が中性的で天然な面が思う存分発揮されてて面白かった。
今日の5の2(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:XEBEC
▼ヴァンパイア騎士Guilty(第8話)
優姫(CV:堀江由衣)がまさか純血種だったとは・・。これは衝撃的な展開だ。1stシーズンのストーリーは何だったんだと思わせるくらいに、激動の展開。それと同時に急速にストーリーの中心から蚊帳の外に追い出された感のあるのが零(CV:宮野真守)だ。明らかに恋愛感情を抱きながらもそれを押し殺してきた零。枢(CV:岸尾だいすけ)と零が優姫を巡って戦うのか?イケメン二人が自分を巡って争うなんて、たまらない!ってことなんだろう、きっと。
ヴァンパイア騎士Guilty(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作スタジオディーン
▼屍姫(第8話)
俺がこの作品のテーマの1つであると思い、感想でも書き続けていた旺里(CV:羽染達也)の存在意義。この8話でそれがかなりはっきりと見えてきた。今回の旺里は明らかに違った。屍と化していく水薙生(CV:平田裕香)を救いたい!屍を道具として扱いたくない!という旺里だからこその行動がかいま見えた。結果として、水薙生を救うことはできなかったけれど、作品として大きく転換を迎えた事は間違えない。今後の旺里に注目だ。
屍姫(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:GAINAX、feel.
▼CHAOS;HEAD(第7話)
折り返しを過ぎて、ストーリーは謎解き・解説のフェーズに移行してきた感じだ。これだけ謎めいた展開で引っ張っておきつつ、「妄想を現実化する装置で悪巧みをする巨大企業グループの犯行」という種明かしが一応されたことになる。梨深(CV:喜多村英梨)を始めとして、登場人物は未だに謎な面が多いが、拓巳(CV:吉野裕行)の存在については何となく分かってきた。悪の大企業オチは、ちょっとストーリーとしては幼稚だと感じる。更なるオチが欲しいなぁ。
CHAOS;HEAD(@TOKYO MX:デジタル)/ アニメーション制作:マッドハウス

|

« とある魔術の禁書目録(第8話) | トップページ | 魍魎の匣(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイジェスト:第25回:

« とある魔術の禁書目録(第8話) | トップページ | 魍魎の匣(第8話) »