« ダイジェスト:第52回 | トップページ | ダイジェスト:第53回 »

宇宙をかける少女(第3話)

今回のストーリーも全開です。やばいです。ちょっと笑いすぎました。「ゴールデンオーブ」とか言いつつ、思いっきり「ゴールデンボール」(x2)じゃないですか。なにやら荘厳な雰囲気の天秤に置いてあったりしたけど、結局はそういうネタなんですね。しかも秋葉(CV:MAKO)が何事もなかったかのように思いっきりぶつけてみたり。

そして「反物質砲」だか何だかそれっぽい名前が付いていたけど、発射後はレオパルド(CV:福山潤)内の街が一面真っ白(灰でね。)という、もうどう突っ込んでいいのか分からないくらいアホな展開。しかも秋葉からは何の突っ込みもなく、淡々とゴールデンボール、じゃなくて、ゴールデンオーブを運んだりセットしたり発射したりしてることとのギャップが最高。これで秋葉が灰をかぶって登場すれば、と思ったけどさすがにそれはやりすぎと思ってスタッフもストップをかけたに違いない。

そしていつき(CV:遠藤綾)の死亡偽装。というか展開早すぎでしょ(笑)。時間にして数分、カット数にして数十カットのうちに死んだことにされ、そしてカークウッド6号島私立スール学園(長い・・)に潜り込んでいるとは。お約束展開なので詳細な説明やあからさまな引っ張りはやめてみました、と言わんばかりのスピード。ここまでネタ的な展開なのに、ストーリー自体は決しておざなりではなく、むしろちゃんとした形で前に進んでいるのがすごい。

ところで1話の感想では触れなかったけど、実は1話の学園のシーンで時計の表示にミスがあった。具体的にはデジタル表示の時計に「PM16:00」みたいな24時間表記と12時間表記の混在があったんだけど、今回再び登場した同じカットではちゃんと「PM04:00」に直ってました。1カットだけど見逃してませんよ!DVD(Bru-layはあるのか?)収録時には1話も修正されている可能性あり。あと、新聞のテレビ欄には「ソラかけ」と書いてあったのでこれが正式略称表記のようだ。

宇宙をかける少女(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:サンライズ

|

« ダイジェスト:第52回 | トップページ | ダイジェスト:第53回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙をかける少女(第3話):

» (アニメ感想) 宇宙をかける少女 第3話 「黄金のソウルシャウツ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
宇宙をかける少女 Volume 1 (Blu-ray Disc)クチコミを見る まるで生き物のように伸びるパイプ群、「ネルヴァル」と呼ばれる巨大なメカと対峙する秋葉達。それらの攻撃に苦戦するも、飛び込んできたほのかの助けにより目的の磁気チェンバーを手に入れ、プラントコロニーか....... [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 09時36分

» ついにキター、反物質砲!でも、いもちゃんに『煮っ転がし』発言... [シュージローのマイルーム2号店ミラー版]
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!! このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!! できれば、ブログしたに...... [続きを読む]

受信: 2009年1月27日 (火) 23時40分

« ダイジェスト:第52回 | トップページ | ダイジェスト:第53回 »