« 感想ダイジェスト:第102回(ヴァイパーズ・クリード、アキカン!) | トップページ | 感想ダイジェスト:第104回(インデックス、みなみけ) »

感想ダイジェスト:第103回(マリみて、スレイヤーズ)

マリア様がみてる(第8話)、スレイヤーズ EVOLUTION-R(第7話)の感想です。

▼マリア様がみてる(第8話)
祐巳(CV:植田佳奈)が沈んでいるとマリみての世界がどうしても暗くなってしまうな。前回は瞳子(CV:釘宮理恵)の気持ちを想像してみたものの、結局あれ以降、瞳子の心情が分かるような描写は全然なく、新年会に来てくれるかな?と思っていたけど姿を見せず。そして年明け新学期、何事もなかったかのように登場する瞳子。こりゃますます分かんなくなったな。逆にあっさりと祐巳のスールになるっていうパターンもありえるんだろうか?次回予告を見ると、少しは瞳子の考えていることが分かりそうな気配も。こりゃ最後の最後までやきもきさせられるのか。覚悟しておかなくては。
マリア様がみてる(@AT-X) / アニメーション制作:スタジオディーン
▼スレイヤーズ EVOLUTION-R(第7話)
完全に気付いてませんでした。ラドック(CV:飛田展男)=ズーマですね。やられました。比較的単純で分かりやすいスレイヤーズの世界で声優が同じ=同キャラと気づいてもよさそうなのに、今回の中盤まで全くスルーしていた。最後の出血演出の時点では完全に気付いていたので、「あぁそこまでやらなくても。すいません、気づいてませんでした」といいう状態です。そうなるとむしろ正常なのはアベル(CV:岡本信夫)の方ということになるんだろうか。
スレイヤーズ EVOLUTION-R(@AT-X) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« 感想ダイジェスト:第102回(ヴァイパーズ・クリード、アキカン!) | トップページ | 感想ダイジェスト:第104回(インデックス、みなみけ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感想ダイジェスト:第103回(マリみて、スレイヤーズ):

« 感想ダイジェスト:第102回(ヴァイパーズ・クリード、アキカン!) | トップページ | 感想ダイジェスト:第104回(インデックス、みなみけ) »