« ティアーズ・トゥ・ティアラ(第3話) | トップページ | 宇宙をかける少女(第16話) »

07-GHOST(第3話)

内容は今回が今までの中でも一番良かったかな。いや、良かったという言い方は正しくないかも。マシだったという言い方になるか。テイト[ CV:斎賀みつき ]が軍を脱出する際にミカゲ[ CV:浪川大輔 ]に手助けを受けたわけだけど、よくある一時の演出で後からあまり拾われることは無いかな?と思っていた。ところがなんと、これがこの先のストーリーに影響を及ぼしそうな雰囲気。

外道っぷりをいかんなく発揮するアヤナミ[ CV:速水奨 ]に家族とテイトの天秤を突きつけられることに。家族をとれば親友のためにと決意をしたテイトが絶望のどん底に突き落とされ、そこから這い上がっていくストーリーになる。一方でミカゲがテイトをとればおそらく家族含めて無事ではいられない。そうなるとテイトは両親に加えてミカゲの敵という大きな傷と思いを抱くことになる。どちらにしてもなかなか見どころのあるストーリーを作るための下地は整う。それをどう見せるか?というところがポイントなんだけど、どうも期待感が持てないんだよな。なんでだ。

07-GHOST(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« ティアーズ・トゥ・ティアラ(第3話) | トップページ | 宇宙をかける少女(第16話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 07-GHOST(第3話):

« ティアーズ・トゥ・ティアラ(第3話) | トップページ | 宇宙をかける少女(第16話) »