« ハヤテのごとく!!(第2話) | トップページ | 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第2話) »

鋼殻のレギオス(第13話)

2クール目に入ってレイフォン[ CV:岡本信彦 ]の影が薄くなってきた。このへんは原作小説を踏襲した展開なんだろうか。それだけ多彩なキャラクターとエピソードを持っているという裏返しでもあるので、このバランスは難しいところなのかもしれない。今までレイフォンとニーナ[ CV:高垣彩陽 ]、そしてフェリ[ CV:中原麻衣 ]中心だった第十七小隊のエピソードから広がりが出てきて、1つの都市を守るという目的を持っているはずなのに対立していく複雑な人間関係にフォーカスされてきている。今回のディン[ CV:鳥海浩輔 ]シャーニッド[ CV:谷山紀章 ]の件では、過去の因縁もある。人心をまとめる能力を期待されているのはレイフォンよりも明らかにニーナだろうから、1クール目の正義一直線な状態からどこまで成長しているのか。あっさりと当事者間で終わってしまいそうな気もするが。

鋼殻のレギオス(@TOKYO MX:デジタル)/ アニメーション制作:ZEXCS

|

« ハヤテのごとく!!(第2話) | トップページ | 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鋼殻のレギオス(第13話):

« ハヤテのごとく!!(第2話) | トップページ | 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第2話) »