« 07-GHOST(第3話) | トップページ | アスラクライン(第3話) »

宇宙をかける少女(第16話)

ここのところ「中だるみ」感が強かったそらかけですが、再びストーリーが始動した感じ。今回は面白かった。キャラクター同士の接点がなんとなくうわべだけという雰囲気だったのが、秋葉[ CV:MAKO ]いつき[ CV:遠藤綾 ]が正面衝突。そして晶がブッスリ貫かれた時はさすがにビビった。今までナビという設定は完全シークレットだったので、まさか死んだのか?と思ってしまった。そして高嶺[ CV:ゆかな ]が何故かネルヴァル[ CV:銀河万丈 ]の味方をしている?、明らかに利用されているだけのナミ[ CV:南里侑香 ]のピエロっぷり、などなど。今回は入れ物としてのキャラクターではなく随所で中身を中心とした展開があったのが良かった。

宇宙をかける少女(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:サンライズ

|

« 07-GHOST(第3話) | トップページ | アスラクライン(第3話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙をかける少女(第16話):

« 07-GHOST(第3話) | トップページ | アスラクライン(第3話) »