« 明日のよいち!(最終話) | トップページ | 黒神 The Animation(第14話) »

東のエデン(第2話)

断片的にストーリーは見えてきた。滝沢の目的は携帯にチャージされた80億以上のお金を使って日本に貢献することらしい。そしてNo.9であるあきらを含めて12人の「セレソン」と呼ばれる存在。そして間違えなくそこに関係するはずの迂闊な月曜日と11発目のミサイル。1話に全て答えがあるらしいですが、ぜんぜん分かんないな。登場人物については、[ CV:木村良平 ]との会話という形で美咲[ CV:早見沙織 ]については少しずつ素性が明らかになってきた。今回の桟橋から船に乗るシーンは美咲の性格や少しずつ変わり始めている朗への感情が描き出された象徴的なシーン。「いつ船に乗るんだ?どっちから手を出すんだ?」というヤキモキさせる展開。着いていきたいけど、あと1歩が踏み出せない美咲の迷い。このへんの演出と引っ張り方は上手い。

東のエデン(@フジテレビ:デジタル) / アニメーション制作:Production I.G

|

« 明日のよいち!(最終話) | トップページ | 黒神 The Animation(第14話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東のエデン(第2話):

« 明日のよいち!(最終話) | トップページ | 黒神 The Animation(第14話) »