« アスラクライン(第2話) | トップページ | 蒼天航路(第2話) »

ティアーズ・トゥ・ティアラ(第2話)

2話を見ながらなんとなく思いだしてきた。そういえばゲーム版のプレイヤーキャラはアロウン[ CV:大川透 ]だったな。リアンノン[ CV:後藤邑子 ]の横に立つアロウンの様子は明らかに意味ありげな雰囲気で、アルサル[ CV:石井真 ]の敵にならなそうというのは既に1話からにおわせていた。1話と2話がストーリーへの導入部で、ここからはアロウンとリアンノンの関係も交えて組み立てが始まる。これからのストーリーについて全く記憶にないので、原作の内容は相当に薄かったんだろうか。アニメ版に関してもワクワク感は正直なところ薄くて、王道の展開を上手く組み立ててるな~という印象。

ティアーズ・トゥ・ティアラ(@TVK:アナログ) / アニメーション制作:WHITE FOX

|

« アスラクライン(第2話) | トップページ | 蒼天航路(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ティアーズ・トゥ・ティアラ(第2話):

« アスラクライン(第2話) | トップページ | 蒼天航路(第2話) »