« 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第3話) | トップページ | クイーンズブレイド(第3話) »

クロスゲーム(第3話)

今回も内容としては原作どおりなんでしょうが、俺としては今回はあだち充のセンス全開の内容でかなり嬉しくなってしまった。例えば[ CV:入野自由 ]がレオダートを盗んだ?と問い詰められていた時の「目だし帽に黒ずくめの男」の件。相手バッターのランニングホームランを阻止して自分がランニングホームラン。状況説明しながら打席に入る素敵なバッター。こういう絶妙な展開はあだち充じゃないと作り出せない世界観だ。遠まわしに光の野球の才能を見せていくやり方も十八番中の十八番。あだち充作品が好きな人にはもうたまらん内容だったんじゃないだろうか。作画も1話から引き続き原作の雰囲気をおそらく相当に引きだしていると思われるし、ここまですれ違っている光と青葉[ CV:戸松遙 ]は果たしてどこで恋愛の演出を見せてくれるのか?この作品、4クールくらいを使ってしっかりたっぷり見たいと思わせるくらいに良い感じです。

クロスゲーム(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:Synergy SP

|

« 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第3話) | トップページ | クイーンズブレイド(第3話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロスゲーム(第3話):

« 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第3話) | トップページ | クイーンズブレイド(第3話) »