« 宇宙をかける少女(第17話) | トップページ | 蒼天航路(第4話) »

アスラクライン(第4話)

ドビュッシーって作曲家の名前だよな?「土肥湖(だっけ?)にいるからドビュッシー」じゃなくて、明らかに「ドビュッシー」の言葉の響きが先だろうな、これは。何かストーリーへの伏線か?とも思ったが、気が付けば俺がそこまで博識じゃないので、ドビュッシー=作曲家で思考停止。

アスラ・マキーナの初登場からストーリーは少し指向を変えて山間の湖畔でのキャンプという内容。智春[ CV:入野自由 ][ CV:野中藍 ]と契約するとどうなってしまうのか?智春のアスラ・マキーナと操緒[ CV:戸松遙 ]の関係は?などなど、気になる部分はある。一方でストーリーの進行が単純な事象の発生とその解決の繰り返しなのは少々残念。

アスラクライン(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:セブン・アークス

|

« 宇宙をかける少女(第17話) | トップページ | 蒼天航路(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アスラクライン(第4話):

« 宇宙をかける少女(第17話) | トップページ | 蒼天航路(第4話) »