« 地獄少女 三鼎(最終話) | トップページ | 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第1話) »

ハヤテのごとく!!(第1話)

0904071

待ってました!のハヤテ第二期です。今回は明らかに登場人物を違和感なくなるべくたくさん登場させるためのシナリオだったんですが、そこはさすがハヤテのごとく。しっかりとハヤテ[ CV:白石涼子 ]がその旨を説明していました。狙ってのネタではあるんだけど、こういうバカ正直は大歓迎です。登場人物へのテロップも同じく歓迎。ナギ[ CV:釘宮理恵 ]とハヤテとマリア[ CV:田中理恵 ]、そしてヒナギク[ CV:伊藤静 ]くらいまでは何とか分かるけど、原作も読んでないし前作から時間も経っているのでパッと見では名前が出てこない。毎回出してくれてもいいけど。

ストーリーについては「第二期」となっているものの、おそらく1期を見てなくても十分に2期から入れると思う。序盤にちゃんと1期の内容を事細かに説明してくれたし、キャラとノリで勝負の作品ゆえに1話でここまでそのエッセンスを詰め込んでくれれば、この作品の楽しみどころが伝わったんじゃないだろうか。放送時間も朝から夜へ変わり、さらにディープなネタを期待したい。今回はマリヤとxxのプリキュアでした。大きなお友達の趣味趣向の把握度合いが凄いね(笑)。

映像面でも前作はアナログサイドカットで見ていたんだけど、今回はデジタルなので16:9。制作会社はJ.C.STAFFに変更になっているが、1期との絵柄の違いも無く、おそらく言われなければ制作会社が変わっていることは誰も気がつかないでしょう。可能性としてはJ.C.STAFF制作作品のネタ、パロディが増える可能性があるってところか?監督も極上生徒会などでお馴染みの岩崎氏となり、作風も大きく変わっても不思議ではないがこちらも何の違和感もなく。それだけ原作が完成された作品ということでしょうか。

ヲタ向けの笑いを潔く、そして徹底的に提供してくれるハヤテのごとく!!は、深く考えずに無邪気に笑って見られる貴重な作品だっただけに、今回の2期は非常に楽しみです。

ハヤテのごとく!!(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« 地獄少女 三鼎(最終話) | トップページ | 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第1話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/44600249

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤテのごとく!!(第1話):

» (アニメ感想) ハヤテのごとく!! 第1話 「禁断のマラソン自由形!」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ハヤテのごとく!! アツがナツいぜ 水着編! (初回限定版) [DVD]クチコミを見る ハヤテとナギとは、白皇学院五つの伝統行事の一つ「マラソン自由形」に挑むことに。しかし!ナギは50メートルを長距離と言いきってってしまう、極度の運動オンチ。はたしてハヤテはナギお嬢様....... [続きを読む]

受信: 2009年4月10日 (金) 13時57分

« 地獄少女 三鼎(最終話) | トップページ | 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第1話) »