« 07-GHOST(第6話) | トップページ | 亡念のザムド(第5話) »

タユタマ -Kiss on my Deity-(第6話)

5話の感想エントリーで「良い感じになってきたぞ!」と書いたんだけど、ちょっと今回は普通に戻ってしまったかなぁ。原作ゲームがあるから、アニメの制作陣に注文を付けてもしょうがないんだけど、裕理[ CV:日野聡 ]も典型的なモテモテ主人公になってしまった。アメリ[ CV:下田麻美 ]のターンじゃなかったから、しょうがないかな。これでいよいよゆみな[ CV:水橋かおり ]とアメリ、そしてましろ[ CV:力丸乃りこ ]の女の戦いが待っているだろう。

それにしても今回のストーリーについては、少々子供だましというか、あまりにも安直だよなぁ・・。

タユタマ -Kiss on my Deity-(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SILVER LINK.

|

« 07-GHOST(第6話) | トップページ | 亡念のザムド(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タユタマ -Kiss on my Deity-(第6話):

« 07-GHOST(第6話) | トップページ | 亡念のザムド(第5話) »