« ティアーズ・トゥ・ティアラ(第6話) | トップページ | アスラクライン(第6話) »

宇宙をかける少女(第19話)

レオパルド[ CV:福山潤 ]があっさりとベンケイ[ CV:内田直哉 ]からミラー2枚を奪還してしまった。1枚だけ残ったミラーも含めて、もうちょっと何かの伏線を期待してたんだけど、1話限りのネタだったようです。ブレインコロニーの中ではネタ度が一番高かったのがクサンチッペ[ CV:田中理恵 ]なんですが、そのクサンチッペの体内(?)のは大量のハコ!テラアブダクションで連れ去られて「住人」にされる、ということの意味が明らかになりました。

クサンチッペが言うところによると、この箱でろ過した人の意志がブレインコロニーのエネルギーであり強さであるということですが、そうなるとレオパルドの地下にも同じような物があるのか?それともレオパルドのエネルギーは何か別のモノ?そしてこの状況における「宇宙をかける少女」の意義と役割は?ネルヴァル[ CV:銀河万丈 ]秋葉[ CV:MAKO ]ナミ[ CV:南里侑香 ]に何をさせようとしているのかは、未だに良く分からない。いよいよストーリーは核心へ、という雰囲気です。秋葉はちゃんとハコから出てこられるんだろうか?以前のウダウダ秋葉に戻ってしまわないだろうか。

宇宙をかける少女(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:サンライズ

|

« ティアーズ・トゥ・ティアラ(第6話) | トップページ | アスラクライン(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙をかける少女(第19話):

« ティアーズ・トゥ・ティアラ(第6話) | トップページ | アスラクライン(第6話) »