« 東のエデン(第7話) | トップページ | ファントム(第8話) »

鋼殻のレギオス(第19話)

なんだよ、サヤ[ CV:名塚佳織 ]日本語しゃべれるなら最初から日本語で頼むよ。という冗談はさておき、どうやら随所でカットインされるあの雨の中の逃亡劇(英語)は過去の出来事、ということらしい。リーリン[ CV:高橋美佳子 ]の右目の力と関係があるようだ。そしてリーリンの中には電子精霊の源と言える存在が眠っているらしい。ツェルニを始めとした電子精霊の存在に、サヤが大きな関係を持っている事を伺わせる。

そんなリーリンとの出会いもつかの間、ニーナ[ CV:高垣彩陽 ]は無事ツェルニに戻ってきた。レイフォン[ CV:岡本信彦 ]との再会。リーリンにですら改めて説教を食らって、かなり素直になっていたんだろうか。最後はレイフォンとキスするのか?するのか?顔近いぞ?と思ったら、さすがにいきなりそこまでは行かないか。フェリ[ CV:中原麻衣 ]の反応が気になるところだったけど、さすがに今回は大人でした。

鋼殻のレギオス(@TOKYO MX:デジタル)/ アニメーション制作:ZEXCS

|

« 東のエデン(第7話) | トップページ | ファントム(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鋼殻のレギオス(第19話):

» (アニメ感想) 鋼殻のレギオス 第19話 「導かれた出会い」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
鋼殻のレギオス第3巻 (限定版) [DVD]クチコミを見る ロイに追い詰められるリーリン。しかし、その時ピンチのリーリンを救いに現れたのは・・・。 [続きを読む]

受信: 2009年5月24日 (日) 01時22分

« 東のエデン(第7話) | トップページ | ファントム(第8話) »