« 戦場のヴァルキュリア(第7話) | トップページ | アスラクライン(第7話) »

宇宙をかける少女(第20話)

おいおい、ナミ[ CV:南里侑香 ]大丈夫か?なんかグッサリ刺さっちゃいましたけど。おそらく肩に刺さっているので急所は避けているから、急いで止血&輸血をすれば助かると思うけど・・。あまりに調子に乗りすぎだからどっかで痛い目に遭うだろうなと思ってはいたけど、まさか物理的に痛い目に遭うとは。16話での晶、そして今回のベンケイ[ CV:内田直哉 ]。ここまでグッサリ刺さっちゃうシーンは何回か出てきていたんだけど、いずれも生身の人間ではなかったので今回のグッサリは衝撃が大きかった。

そのナミと対峙するはずだった秋葉[ CV:MAKO ]はまだハコから出てこられないな。そのぶん、今までは「暗躍」という言葉がピッタリだった風音[ CV:田村ゆかり ]が表に出てきた。つつじ[ CV:沢城みゆき ]をつみれとか真面目に言い間違えている姿が妙に面白い。そのつつじもベンケイと共に実はストーリーに深く絡んできそうだ。プロキシマの環をとってくるというお使いを頼まれたわけですが、あそこには「喫茶えにぐま」は無かったんだよな?それでもレオパルド[ CV:福山潤 ]にとっては重要アイテムのようです。

ところで、20話にはもう1つかなり大きな見どころがありました。そう!帽子を脱いでベッドに横になるほのか[ CV:牧野由依 ]です。公式Webサイトでの人気キャラ投票でも「隠れポニテ」が1位の理由の1つとかなってましたが、髪を下した状態のほのかのビジュアルは超貴重ですよ。願わくば横になってるだけじゃなくて起き上がって欲しかったな。そもそもあの帽子にあの量の髪の毛はどうやると収まるんだろうか。これこそ「なして?」

宇宙をかける少女(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:サンライズ

|

« 戦場のヴァルキュリア(第7話) | トップページ | アスラクライン(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙をかける少女(第20話):

» (アニメ感想) 宇宙をかける少女 第20話 「白銀の追跡」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
宇宙をかける少女 Volume 3 [DVD]クチコミを見る 箱に閉じこめられた秋葉は、外へ出る方法も見つからず困惑していた。その頃レオパルドコロニーでは、いつきの目の前でほのかが倒れた。病院に行こうと言ういつきに、目的を遂げるまで行けないとほのかは答える。一方、風音...... [続きを読む]

受信: 2009年5月25日 (月) 02時15分

« 戦場のヴァルキュリア(第7話) | トップページ | アスラクライン(第7話) »