« 07-GHOST(第5話) | トップページ | シャングリ・ラ(第5話) »

亡念のザムド(第4話)

アキユキ[ CV:阿部敦 ]もだいぶザンバニ号の中で馴染んできたようです。「1つの空飛ぶ船でのファミリー感」というのは同じBONES原作・宮地昌幸監督作品のエウレカにも通じる物があるな。本業の国際郵便業務のお手伝いを経て無事ヒルコの拘束を解かれたようですが、アキユキ自身はザムドの存在とかを受け入れたんでしょうか?今のところアキユキがそれらしい説明をきちんと受けたシーンは無かったと思うし、見ている側にも同じ状況。そもそもこの船の本来の目的は郵便屋では無いと思うんだけど。ナキアミ[ CV:三瓶由布子 ]がこの船に乗っている理由も含めて、まだまだ設定そのものに分からない点が多い。ストーリーと世界観そのものが底を見せていない状態でこれだけ引きつける物があるんだから、この先もホントに楽しみだし期待が持てる。

そしてアキユキがザンバニ号に乗り込んでから見せ場が減ってしまったハル[ CV:折笠富美子 ]も俺の中では注目点の1つです。ナキアミとのアキユキを巡る女の熱い戦い!が繰り広げられるんだろうか。今後のストーリーへの絡み方も気になります。Webサイトのキャラクター紹介によるとフルイチ[ CV:立花慎之介 ]と共に「極東自自区」なる軍隊?に入るようです。そのフルイチは明らかにハルに好意を抱いている気配。このへんは後々ドロドロした方向に行かないとも限らないな。PS3配信ということを考えると、一般的なTVアニメよりはヲタ色を排した方向に向く可能性の方が高いので、さわやか展開であっさりと決着するかもしれないけどね。

亡念のザムド(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:BONES

|

« 07-GHOST(第5話) | トップページ | シャングリ・ラ(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亡念のザムド(第4話):

« 07-GHOST(第5話) | トップページ | シャングリ・ラ(第5話) »