« 亡念のザムド(第3話) | トップページ | クイーンズブレイド(第4話) »

シャングリ・ラ(第4話)

ミーコ絶体絶命か?と思いきや、美邦[ CV:有賀由衣 ]に気に入られるというまさかの展開。そして美邦とモモコが同じイヤリングをしているということからも、ミーコとモモコの二人がこの作品の中で重要なキャラクターであるということの裏付けだろうか。しかし美邦が「母親とのつながり」と言っていたはずのイヤリングをなぜおかまのモモコが持っているのか。不思議ですな。そして炭素市場を裏から操る香凛[ CV:井口裕香 ]が発見したメデューサと「同じシステム」の痕跡、そして何故か調査不能の國子[ CV:高橋美佳子 ]のデータ。超秋葉原に持ち込んだカーボン。いろいろなところでストーリーが繋がっていく気配があって、いよいよここからが本番か?

一方でキャラクターの作画クオリティはどうにも残念な傾向。影が少なくて単純な色の塗り方。手を抜いているかどうかは定かではないけれど、手間をかけているようには見えないんだよな。そもそもキャラクターデザイン自体が「魅せる」キャラというよりもアクションシーンで「動かす」ことに重点を置いているように感じるから、仕方ない面ではある。ストーリーが盛り上がってきたから当面はよしとするか。

シャングリ・ラ(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:GONZO

|

« 亡念のザムド(第3話) | トップページ | クイーンズブレイド(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャングリ・ラ(第4話):

» ◎シャングリ・ラ第四話「超秋葉原」 [ぺろぺろキャンディー]
アトラスから、なんとか無事にドゥオモへもどってこれたみたいだ。ミーコちゃん、三国様に気に入られる。ミーコ「ずかずか踏み込むのはオカマのくせなの」っていうのが、モモコとリンクしてた。サヨコ「今日はどうしてやろうかしら?」結局、お付の人、サヨコさんに、ミク...... [続きを読む]

受信: 2009年5月 6日 (水) 08時11分

« 亡念のザムド(第3話) | トップページ | クイーンズブレイド(第4話) »