« けいおん!(第2話) | トップページ | GUIN SAGA - グイン・サーガ(第5話) »

クロスゲーム(第5話)

愛想が悪いように見えて実は頼りになる男、[ CV:入野自由 ]。そんな光の性格を嫌みなくスマートに描くストーリー。青葉[ CV:戸松遙 ]も認めざるを得ない光の良いところ。青葉にすれば光の良いところを決して認めたくないんだろうけど、そんな意地を張る青葉もちょっとかわいかったり。疲れて光に寄り添って眠る青葉の姿が印象的でした。

光自身はいよいよ高校で野球に取り組む気満々のようだけど、監督の交代や留学生の存在など、どうやらスムーズに光が野球に入れる環境では無い気配も。そして青葉は高校ではどうするんだ?まだまだストーリーはプロローグのはずなのに、俺の中では相当に盛り上がってきてしまった。原作コミックスを揃えたくなるくらい、光や青葉の微妙な心情描写の巧みさとストーリーの面白さ。やっぱあだち充は凄い。

ここからは小ネタ。今回青葉が見ていた料理の本は「シナジー出版」でした。制作会社がシナジーSPということでのネタでしょう。原作ではどうだったのかな?こういうネタは好きです。

クロスゲーム(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:Synergy SP

|

« けいおん!(第2話) | トップページ | GUIN SAGA - グイン・サーガ(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロスゲーム(第5話):

« けいおん!(第2話) | トップページ | GUIN SAGA - グイン・サーガ(第5話) »