« 宇宙をかける少女(第18話) | トップページ | 蒼天航路(第5話) »

アスラクライン(第5話)

ここまでのやや単調な展開が一転!今回はかなり面白かったんじゃないでしょうか。朱浬[ CV:田中理恵 ]の記憶の混乱からいくつか新たな事実が分かってきた。朱浬には姉か妹がいたんだろうか?3年前の飛行機事故で失っているのか?アスラ・マキーナの存在がその事故に何か関係しているのか?髪の長い朱浬によく似たあの射影体が紫浬なのか?核心は隠しつつも少しずつ見せていく展開にすっかりハマってました。

そして朱浬を守るべくアスラ・マキーナを呼び出した智春[ CV:入野自由 ]は頭痛に襲われる。と同時に操緒[ CV:戸松遙 ]が消滅。次回予告の映像にも操緒の姿はなく、「どうなった?」という不安感を煽る。そもそも[ CV:野中藍 ]は智春について何か知っていることがありそう。そんなところも含めて今回は盛り上がった。次回も楽しみ。

アスラクライン(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:セブン・アークス

|

« 宇宙をかける少女(第18話) | トップページ | 蒼天航路(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アスラクライン(第5話):

« 宇宙をかける少女(第18話) | トップページ | 蒼天航路(第5話) »