« 咲-Saki-(第8話) | トップページ | ティアーズ・トゥ・ティアラ(第8話) »

戦場のヴァルキュリア(第8話)

遺跡をきっかけにアリシア[ CV:井上麻里奈 ]の過去やヴァルキュリア人の生き残り、マクシミリアン[ CV:福山潤 ]のたくらみが明らかになるのか?そんな期待を抱かせつつも、再び謎は闇の中へ。ウェルキン[ CV:千葉進歩 ]の過去をファルディオ[ CV:櫻井孝宏 ]から聞きながら、さらにウェルキンという人物に興味を持っていくアリシアの姿が健気でもあり、その前向きさに改めてファルディオは感心したようだ。

結果としてファウゼンは帝国軍に制圧され、バリアス砂漠に遠征していた義勇軍は交戦を免れた。報告を聞いたファルディオの反応を見ると、もしかするとファルディオはこうなることをある程度予想して第七小隊に着いてきたのかも。そうだとするとファルディオの切れ方はハンパじゃないな。

そしてもう1つ。今回のストーリーで気になる別のポイントがありました。お気づきでしょうか?そう、アリシアとファルディオが崩れた遺跡から脱出するときの出来事。アリシアはファルディオに「見ないでよ!」と念を押していました。つまり軍服でありあれだけのミニスカートをはいていながら、なんとその下は見られたらダメなパンツらしいです(笑)。すげーな、いろんな意味で。

戦場のヴァルキュリア(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« 咲-Saki-(第8話) | トップページ | ティアーズ・トゥ・ティアラ(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦場のヴァルキュリア(第8話):

» 戦場のヴァルキュリア 第8話「紐解かれる歴史」 [明善的な見方]
タイトルが過剰すぎやしないですか? [続きを読む]

受信: 2009年5月30日 (土) 23時55分

« 咲-Saki-(第8話) | トップページ | ティアーズ・トゥ・ティアラ(第8話) »