« バスカッシュ!(第9話) | トップページ | PandoraHearts(第6話) »

戦国BASARA(第9話)

あれ、織田信長[ CV:若本規夫 ]がまだ生きてるのに徳川家康[ CV:大川透 ]が死んじゃいましたけど・・・。つまり登場人物は史実に沿ってるけど、ストーリーも完全にフィクションなわけね。もしかすると数々の武将が同じ時代に生きていること自体がおかしいのかな?なかなか歴史に興味もなく疎い俺には辛い、と思いきや。たくさん出てきた登場人物が徐々に整理され、ストーリーの筋が定まってきたおかげだろうか。意外と普通に見られるようになってきたぞ。果たしてあのむかつく織田信長と明智光秀[ CV:速水奨 ]を誰が倒してくれるのか?そこが今一番の楽しみ。

戦国BASARA(@TBS:デジタル) / アニメーション制作:Production I.G

|

« バスカッシュ!(第9話) | トップページ | PandoraHearts(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦国BASARA(第9話):

» (アニメ感想) 戦国BASARA 第9話 「甲斐の虎、御勅使川に死す!」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
戦国BASARA 其の弐 [DVD]クチコミを見る 第六天魔王の脅威が天下を覆わんとしていることを示すように、禍々しい暗雲が各地に垂れ込めつつあった。九州全土への侵攻を開始した織田信長は、薩摩の島津義弘を討ち破るが、そこには濃姫、森蘭丸、明智光秀らの姿がない。同じ頃、...... [続きを読む]

受信: 2009年6月 3日 (水) 21時13分

« バスカッシュ!(第9話) | トップページ | PandoraHearts(第6話) »