« タユタマ -Kiss on my Deity-(第10話) | トップページ | 亡念のザムド(第9話) »

07-GHOST(第10話)

OPの前、俗に言う「アバンタイトル」部分はいつも鐘の音と共に本編中のシーンを先取りで見せてくれる。10話にして初めて「これは上手い見せ方!」と思いました。単純にアバンだけ見ると、まさか教会の中に裏切り者が!?少なくともあれだけ見たらそう思うよね。

実際はカストル[ CV:千葉進歩 ]のセブンゴーストとしての力の一端だったわけで、テイト[ CV:斎賀みつき ]の体に眠る「ミカエルの瞳」の力と共に、これからのストーリーの重要な要素になる。そんな力の存在を意識することのないテイトは、未だにミカゲ[ CV:浪川大輔 ]を失った心の傷が癒えない。まぁ仕方ないと言えば仕方ないんだけど・・。

そのミカゲの敵としてアヤナミ[ CV:速水奨 ]への憎しみを強くするテイトだけど、おそらくその負の感情はミカエルの瞳に対してマイナス、つまり力の暴走というような方向に向いてしまうのではないだろうか。テイトが自分の気持ちを強く持てば持つほど、テイトという存在が危険になっていく予感。

07-GHOST(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« タユタマ -Kiss on my Deity-(第10話) | トップページ | 亡念のザムド(第9話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 07-GHOST(第10話):

« タユタマ -Kiss on my Deity-(第10話) | トップページ | 亡念のザムド(第9話) »