« 戦国BASARA(第11話) | トップページ | けいおん!(第8話) »

初恋限定。(第10話)

解決したようで実はまだふっきれていなかっためぐる[ CV:白石涼子 ]、そして[ CV:伊藤静 ]楠田[ CV:浅沼晋太郎 ]の二組のストーリー。面白かったのは断然後者だな。

好きだからこそケンカしてしまう、という展開自体はありがちなんだけど、楠田の視点ではなく慧の視点をより多く入れているところが面白さのポイントだと思う。慧自信、本当に楠田の事が好きなのか?まだ悩んでいる一方で、楠田が他の女の子と仲良くしているのは気に入らない。その気持ちが高まったが故、深く傷つけるような言葉を発してしまう。自分で制御できない気持ちに悩む慧の様子は、もどかしくもあり、見守りたい気持ちもあり。メインのキャラクターの中では一番うまくいきそうなのに進展しないこの二人。最終話までに少しは前に進めるだろうか。

初恋限定。(@BS11) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« 戦国BASARA(第11話) | トップページ | けいおん!(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初恋限定。(第10話):

« 戦国BASARA(第11話) | トップページ | けいおん!(第8話) »