« PandoraHearts(第7話) | トップページ | けいおん!(第7話) »

クロスゲーム(第10話)

[ CV:入野自由 ]の疲れる理由、単なるスタミナ不足でしたw。コントロールとスピードを両立させると体力が持たないらしい。で、どっちを残すか?そりゃもちろん、スピードで真っ向勝負ですよね!思わせぶりな表現で引っ張りつつ、その後の演出で答えをずばっと見せる。こういう演出は大好きだ。あだち充ばんざい。

果たして青葉[ CV:戸松遙 ]と約束した5点以内に抑えることができるのか?あと1点取られたら6点になってしまうぞ。そしてあと1回は[ CV:櫻井孝宏 ]に打席が回りそう。そう、この次の東との対戦こそがこの試合の最大の見せ場なんです。光は青葉との約束に絶対こだわるはず。次は絶対打たせない、だけど敬遠もしない。真っ向勝負!

この試合、プレハブ組が万が一勝つようなことがあるとどうなる?勝つのはムリでも良い試合はしてるよね。となると今後の光たちの立場は?青葉との約束の結果は?どんな方向でもストーリーが組み立てられそうなこの流れを、実に自然に決まっていたかのように1つの方向に向けていく展開。これもあだち充作品ならではのストーリーの組み立ての上手さだ。

クロスゲーム(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:Synergy SP

|

« PandoraHearts(第7話) | トップページ | けいおん!(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロスゲーム(第10話):

» クロスゲーム 第10話「冗談はよせ」の感想。 [いーじすの前途洋洋。]
クロスゲーム 第10話 「冗談はよせ」 評価: ── 冗談はよせ 脚本 白根秀樹 絵コンテ 福田道生 演出 ... [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 (月) 17時07分

« PandoraHearts(第7話) | トップページ | けいおん!(第7話) »