« 宇宙をかける少女(第23話) | トップページ | 蒼天航路(第10話) »

アスラクライン(第10話)

これでひとまず悪魔狩り編は一段落、ということになるのだろう。操緒[ CV:戸松遙 ]が聞いていた声は間違えなくロードナイトのベリアルドールである新屋敷琴里[ CV:日笠陽子 ]の物だろう。アスラクラインとなった加賀篝[ CV:中井和哉 ]は自分の好きだった(恋人だった?)新屋敷を多くの悪魔を犠牲にしてでも救おうとする。そんな加賀篝に好意を抱いていたクルスティナ[ CV:大原さやか ]は自らの意志で、自らの命を犠牲にしてでも加賀篝に協力しようとする・・・・。

果たしてこの切ない関係を見て、智春[ CV:入野自由 ]は何を感じたのか?いや、もしかしたら気が付いていないのかもしれない。操緒や[ CV:野中藍 ]は間違えなく気が付いていたに違いない。他の何を犠牲にしてでも守りたい。ある種ゆがんだ、そして純粋なこの感情を智春はまだ理解できていないんだろうか。最後に加賀篝が「若いな」と智春に吐き捨てたのは、そんな智春を見透かしてのことだったのかもしれない。

アスラクライン(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:セブン・アークス

|

« 宇宙をかける少女(第23話) | トップページ | 蒼天航路(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アスラクライン(第10話):

« 宇宙をかける少女(第23話) | トップページ | 蒼天航路(第10話) »