« バスカッシュ!(第10話) | トップページ | BS11でシャングリ・ラの放送が始まる・・・が。 »

鋼殻のレギオス(第21話)

ハイア[ CV:寺島拓篤 ]レイフォン[ CV:岡本信彦 ]の戦いには決着が着いたようだ。ハイアの過去の屈辱を理解しないでもないけど、今回ばかりはレイフォンの「悪は自分じゃない」の言葉に同意。しゃべり方だけじゃなくて、このハイアという人物はどうにも好きになれないね。強いのは認めるけど、「力」としての強さだけを身につけてしまい、「心」の強さが伴っていない。そこがレイフォンの強さとの大きな違いだと思う。

リーリン[ CV:高橋美佳子 ]はようやくツェルニに到着。ハイアとの戦いに間に合うのか?と思ってたんだけど、レイフォンが「刀」で戦う場面はもう少しお預けに。そんなリーリンとレイフォンの仲良さげな雰囲気を見守る?、いやにらみつけるフェリ[ CV:中原麻衣 ]の視線が。せっかくレイフォンが助けに来てくれたのに、また新しい女が出てくるとは!都市戦の行方はもちろんとして、こっちの女の戦いも激しいことになりそうな。

鋼殻のレギオス(@TOKYO MX:デジタル)/ アニメーション制作:ZEXCS

|

« バスカッシュ!(第10話) | トップページ | BS11でシャングリ・ラの放送が始まる・・・が。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鋼殻のレギオス(第21話):

« バスカッシュ!(第10話) | トップページ | BS11でシャングリ・ラの放送が始まる・・・が。 »