« けいおん!(第8話) | トップページ | クロスゲーム(第11話) »

鋼殻のレギオス(第22話)

ニーナ[ CV:高垣彩陽 ]の体にとりついた廃貴族、そしてリーリン[ CV:高橋美佳子 ]の体に眠るサヤ[ CV:名塚佳織 ]。この二人の中に眠る大きな存在がレイフォン[ CV:岡本信彦 ]たちを振り回す。特に廃貴族を抱えるニーナの方がやっかいだ。既に本人の精神力が持たなくなってきている一方、無理矢理引きはがせばディン[ CV:鳥海浩輔 ]の二の舞になりかねない。

こんな時こそ同じくニーナの体に入っていったツェルニの出番だと思うんだけど。どーしたツェルニ。一方のサヤ。カットインされる過去の世界では追われる身だったこのサヤ、全ての電子精霊の元となった存在らしいが、それは果たしてレイフォンたちの味方という意味になるんだろうか?単純にサヤが登場して全て解決しそうにはない。ようやくストーリーの核の部分が見られそう。ここまで長かった。

鋼殻のレギオス(@TOKYO MX:デジタル)/ アニメーション制作:ZEXCS

|

« けいおん!(第8話) | トップページ | クロスゲーム(第11話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鋼殻のレギオス(第22話):

« けいおん!(第8話) | トップページ | クロスゲーム(第11話) »