« シャングリ・ラ(第9話) | トップページ | 東のエデン(第9話) »

リストランテ・パラディーゾ(第8話)

クラウディオ[ CV:山野井仁 ]の過去、そしてフリオ[ CV:西松和彦 ]の過去。対照的だった二人。人生の成功者と負け組だった二人。それが今ではデッロルソでシェフとカメリエーレ。全く違う人生だった二人が求めた「心の安らぐ場所」が同じ店だった。ストーリー自体は説教臭いかも知れない。「若い頃の失敗や挫折でくよくよしててもしょうがないぞ!」という人生の先輩からのアドバイス。それをサラッとスマートに、だけど人間味のある色の着いた物語で見せてくれるのがこの作品の良いところ。

もちろん、ニコレッタ[ CV:折笠富美子 ]がこれから身をもって「失敗」「挫折」を味わってくれることでしょう(笑)。それでもくじけない、折れないニコレッタの頑張りにも救われる。

リストランテ・パラディーゾ(@フジテレビ:デジタル) / アニメーション制作:david production

|

« シャングリ・ラ(第9話) | トップページ | 東のエデン(第9話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リストランテ・パラディーゾ(第8話):

« シャングリ・ラ(第9話) | トップページ | 東のエデン(第9話) »