« 07-GHOST(第10話) | トップページ | シャングリ・ラ(第10話) »

亡念のザムド(第9話)

雷魚[ CV:藤原啓治 ]のザンバニ号への帰還ですっかり主人公としての立場がなくなってしまったアキユキ[ CV:阿部敦 ]。このアキユキの居心地の悪さ、妙にリアルに分かるな~。ようやく少し自分の居場所を作れたかな?と思っていたら、雷魚の登場ですっかりよそ者に逆戻り。それでも腐らずにナキアミ[ CV:三瓶由布子 ]への感謝を口にするあたり、思った以上に大人になったよな。

次回は4話の感想で俺がストーリーの謎の部分の1つとして挙げた「ナキアミがザンバニ号に乗っている理由」の片鱗が明らかになりそう。雷魚がいかにザムドとして自立していったのか?アキユキがこれから目指すべき姿は何なのか?それを教えてくれそうだ。

亡念のザムド(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:BONES

|

« 07-GHOST(第10話) | トップページ | シャングリ・ラ(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亡念のザムド(第9話):

« 07-GHOST(第10話) | トップページ | シャングリ・ラ(第10話) »