« 宇宙をかける少女(第22話) | トップページ | クイーンズブレイド(第9話) »

アスラクライン(第9話)

[ CV:野中藍 ]智春[ CV:入野自由 ]の契約を朱浬[ CV:田中理恵 ]が止めた理由が分かった。「アスラクライン」、この作品のタイトルとなっているキーワードが初登場。ハンドラーであり悪魔とも契約した存在。その危険性はイマイチよく分からなかったんだけど、そこは操緒[ CV:戸松遙 ]の空気を読まない例えが一番分かりやすかったな(笑)。つまり二股は良くないって事です。

あと玲士郎[ CV:森久保祥太郎 ]に突っ込んで良いですか?玲士郎は普通の人間って設定で良いんですよね?身体を何カ所も貫かれて「命に別状はない」ってどういう内蔵の構造なんですか?

しっかしそれにしても今回は酷い作画だった。7話は背景が特に酷かったが、今回はキャラクター。カット毎の統一感が皆無。場面転換と共に作画のクセが大きく変わり、もはや1つの作品と呼ぶには無理がありすぎる原画のクオリティ。キャラクターの表情に加えて頭身バランスまで激しく変化。もうちょっとちゃんと作れ。

アスラクライン(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:セブン・アークス

|

« 宇宙をかける少女(第22話) | トップページ | クイーンズブレイド(第9話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アスラクライン(第9話):

« 宇宙をかける少女(第22話) | トップページ | クイーンズブレイド(第9話) »