« 初恋限定。(第8話) | トップページ | 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第9話) »

クロスゲーム(第9話)

今回の9話でもあだち充作品ならではの絶妙な演出が随所に。その中でも2つのシーンが特に気に入った。まずは笑いの方から。迎えた[ CV:入野自由 ]の初打席。作戦通り・・とはいかずにホームランをかっ飛ばす。そんな光を見送る赤石[ CV:乃村健次 ]中西[ CV:園部好徳 ]の二人とそのセリフの妙。いや~、これは面白かった。

そしてもう1つは青葉[ CV:戸松遙 ][ CV:櫻井孝宏 ]をバッターボックスに迎え、真っ向勝負の光に対して「単なるバカですよ」と言ったときの微笑み。口ではそういいつつも、光の実力を認めているからこそのあの笑顔。直接本人には伝えないけど、お互いを信頼している証拠。こんな所から二人の関係が少しずつ良くなってくれるといいんだけど。

ところで、光が3回を投げただけであんなに疲れている理由は?投げるたびに息を吐いていたのが伏線っぽいが。

クロスゲーム(@テレビ東京:デジタル) / アニメーション制作:Synergy SP

|

« 初恋限定。(第8話) | トップページ | 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第9話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロスゲーム(第9話):

« 初恋限定。(第8話) | トップページ | 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第9話) »