« けいおん!(第7話) | トップページ | GUIN SAGA - グイン・サーガ(第10話) »

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第10話)

フォロン[ CV:神谷浩史 ]コーティ[ CV:戸松遙 ]と共に「嘆きの異邦人」を戦う決意をしたとき、コーティはフォロンとは別の決意をしていたということなのか。フォロンの立場なれば、コーティの行動はとても理解できない。コーティの過去を深く詮索せず、それでも今のコーティを信じて戦うことを決意したフォロン。イアリティッケ[ CV:悠木碧 ]との戦いを目前にフォロンは・・・。

コーティの気持ちを考えてみると、過去自分の犯してしまった過ちを省みて、なんとしてもフォロンの命が失われるような事態にだけはしてはいけない。それは単に「自分の物にしたい」という過去のフォロンへの想いではなく、フォロンへの絶対的な信頼と好意があるからこその行動なんだろう。決戦前夜の二人の姿、そして決意の戦闘へ。キャラクターの心情の掘り下げとストーリーの盛り上げのリンクがはまってきたな。

ところで今回の最終決戦。ミゼル[ CV:野中藍 ]が同行しているのがツボなんですけど。大丈夫だろうな、おい。なんかやらかしそうで実に楽しみ。

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:ディオメディア

|

« けいおん!(第7話) | トップページ | GUIN SAGA - グイン・サーガ(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS(第10話):

« けいおん!(第7話) | トップページ | GUIN SAGA - グイン・サーガ(第10話) »