« シャングリ・ラ(第13話) | トップページ | 亡念のザムド(第12話) »

07-GHOST(第13話)

ハクレン[ CV:福山潤 ]との関係は進展するようでなかなか進展しないな。ハクレンの口から「まだ悩みを聞くような関係じゃない」とか言われちゃってるので、テイト[ CV:斎賀みつき ]との距離は今しばらくこのままのようだ。おそらくはどっちかのピンチにもう片方が助けて・・・見たいなフラグを立てるイベントが起こらないと先に進まないんでしょう。

さて、ミカエルの瞳の力と過去の記憶でなにやら苦しんでいる気配のあるテイトですが、ここでさらにファーザー[ CV:木内秀信 ]なる存在が登場。いや~、それにしても次から次へとよくもまぁイケメンばっかり大量に出てくるもんだ。テイトが自分の存在意義を問うこの展開は俺の好みの流れのはずなんだけど、今回も相変わらず退屈な内容だった。BL系のお約束パターンはホントに男が見ると全く楽しくないな。

07-GHOST(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« シャングリ・ラ(第13話) | トップページ | 亡念のザムド(第12話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 07-GHOST(第13話):

« シャングリ・ラ(第13話) | トップページ | 亡念のザムド(第12話) »