« 宙のまにまに(第1話) | トップページ | 亡念のザムド(第13話) »

07-GHOST(第14話)

ここまで13話の感想での俺の展開予想がハマるとは。テイト[ CV:斎賀みつき ]のピンチに助けに入ったハクレン[ CV:福山潤 ]、落ちてゆくハクレンの手を必死でつかむテイト。親友フラグを立てるには十分すぎる強制イベントでした。ハクレンのツンデレキャラとテイトのショタキャラ、この組み合わせはエロゲーで言うところのツンデレ幼なじみと無気力主人公みたいな定番の組み合わせだ。

そしてこのピンチのどさくさで早くもテイトは新しくもらったバクルスを壊しましたが。「同族殺し」と称されていたフラウ[ CV:諏訪部順一 ]の存在の真実を含めて、このあたりが次回への持ち越しネタでしょう。

07-GHOST(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« 宙のまにまに(第1話) | トップページ | 亡念のザムド(第13話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 07-GHOST(第14話):

« 宙のまにまに(第1話) | トップページ | 亡念のザムド(第13話) »