« ティアーズ・トゥ・ティアラ(第16話) | トップページ | 懺・さよなら絶望先生(第3話) »

戦場のヴァルキュリア(第16話)

第一小隊と第七小隊の悲喜こもごも、イサラ[ CV:桑島法子 ]ラマール[ CV:成瀬誠 ]はお買い物デートを楽しんでいる一方で、アリシア[ CV:井上麻里奈 ]ウェルキン[ CV:千葉進歩 ]は完全に気まずい雰囲気に。ウェルキンはせっかくラルゴ[ CV:乃村健次 ]にアドバイスしてもらったのにねぇ。ラルゴ、結構良いヤツじゃないか。

ストーリーの展開としてはお約束のベタな内容。アリシア19才の設定にしてはちょっとウブすぎだろ!と突っ込みたくもなりますが、こういう展開自体は俺は結構好きだな。この作品の場合、ストーリー上は恋愛はあくまでオマケの脇道であり、メインストリートでは帝国とガリアの戦争の真っ最中。一方で小隊内がギクシャクした状態ではまともに戦えない。特にアリシアはファルディオ[ CV:櫻井孝宏 ]とウェルキンの件をしばらくは引きずりそうだ。ウェルキンがちょっと勇気を出してくれれば、前に進めるんだけどなぁ・・。

戦場のヴァルキュリア(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« ティアーズ・トゥ・ティアラ(第16話) | トップページ | 懺・さよなら絶望先生(第3話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦場のヴァルキュリア(第16話):

» (アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第16話 「語られなかった想い」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]クチコミを見る 帝国軍指令部では、ファウゼンで戦死したグレゴールの敗戦を取り戻すべく、次の作戦準備を進めていた。庭園で語りあうマクシミリアンとセルベリア。彼女がマクシミリアンに抱く想いの一端が垣間見える。一方、第7小隊は皆の気持...... [続きを読む]

受信: 2009年7月25日 (土) 02時49分

« ティアーズ・トゥ・ティアラ(第16話) | トップページ | 懺・さよなら絶望先生(第3話) »