« 咲-Saki-(第17話) | トップページ | 懺・さよなら絶望先生(第4話) »

戦場のヴァルキュリア(第17話)

イサラ[ CV:桑島法子 ]ロージー[ CV:皆川純子 ]。やっぱりまだギクシャクしてるのか?それともロージーもイサラのことは少なからず認めるようになったのか?そんな二人が精霊節をきっかけに、ようやく仲間としてうち解けようとしていた矢先。まさかイサラが・・・。

アリシア[ CV:井上麻里奈 ]ウェルキン[ CV:千葉進歩 ]、そしてファルディオ[ CV:櫻井孝宏 ]の戦争とは少々距離のあるギクシャクした関係がクローズアップされていたので、余計に現実に引き戻された感じ。そうだ、この作品は戦場が舞台だったんだ、と。

この作品のこれからの展開の重み、戦うことに強い意志を示せないウェルキンのこれからを考えると、イサラが生還する可能性は極めて低い。逆にこの出来事をきっかけにウェルキンは改めて自分の覚悟を問われることになる。戦場に出るというのはどういうことか。大切な人を守れないという事の虚しさや怒り、そして後悔。そうすればアリシアに対して、自分の気持ちを表現することの意義を理解するはず。イサラの死については穿った見方をしてもこの作品を楽しむことはできないと思う。

戦場のヴァルキュリア(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« 咲-Saki-(第17話) | トップページ | 懺・さよなら絶望先生(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦場のヴァルキュリア(第17話):

« 咲-Saki-(第17話) | トップページ | 懺・さよなら絶望先生(第4話) »