« 宙のまにまに(第2話) | トップページ | 亡念のザムド(第14話) »

プリンセスラバー!(第2話)

1話で登場したシャルロット[ CV:柚木涼香 ]とメイドの[ CV:松岡由貴 ]と許嫁のシルヴィア[ CV:豊口めぐみ ]、そして2話で初登場した聖華[ CV:加藤英美里 ]。雰囲気としてはこの4人がメインヒロインのようなので、ひとまずは全員登場。

さすがに1クール作品と思われるだけあってキャラの登場テンポも早いし、ヒロインたちの好感度も次々と上昇。ADVタイプのゲームの場合、序盤のキャラ勢揃いまでのプレイが鬱陶しかったりするんだけど、さすがにアニメはその辺が分かっていらっしゃる。突然セレブになった、という哲平[ CV:寺島拓篤 ]の設定もまた絶妙で、全ての世界観の説明のつじつま合わせに上手いこと利用している。まだ2話だけど既にこの物語の舞台設定はほとんど理解できたと言って良いと思う。

となれば後は登場人物の方に焦点が当たるわけで、一応華やかに見える4人のヒロインたち。このヒロインの性格をどのように描くか?哲平とくっつくのは誰なのか?そこまでのストーリーのもって行き方は?基本は原作ゲームの○○シナリオに沿った展開になるんだろうけど、アニメならではの「間」を上手いこと使って見せてくれると良いんだけど。

プリンセスラバー!(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:GoHands

|

« 宙のまにまに(第2話) | トップページ | 亡念のザムド(第14話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリンセスラバー!(第2話):

» アニメ月見草 [休羽捫虱堂]
アニメ感想「学園と再会」「壊れた、世界」 [続きを読む]

受信: 2009年7月17日 (金) 22時27分

» ◎プリンセスラバー!第二話「学園と再会」 [ぺろぺろキャンディー]
リムジンで屋敷へ向かう。メイドの藤倉優(松岡ユキ)のおっぱいを枕にして、テッペイは、眠ってしまう。松岡ユキさんは、言うまでもなく、おジャ魔女どれみのあいこっち。そして、屋敷に到着。大阪弁じゃないアイコッチも違和感ありありだな。屋敷に入ると、メイドだらけ...... [続きを読む]

受信: 2009年8月 6日 (木) 21時42分

« 宙のまにまに(第2話) | トップページ | 亡念のザムド(第14話) »