« 戦場のヴァルキュリア(第17話) | トップページ | 宙のまにまに(第4話) »

懺・さよなら絶望先生(第4話)

今回の3本はどれも面白かった。TPO:過剰に意識して逆をつくという絶望先生のお約束パターン、粛:漢字をもじった風刺ネタ、ドクトルカホゴ2:3話のドクトルカホゴにオチをつけたバージョン。絶望先生の場合は、ネタの展開パターンが決まっているので、やはり面白さはその中身次第だよな。

TPOはある種のあるあるネタ。必要以上に「空気」を気にする世間の風潮への嫌みも過分に含まれてる気はするが、相変わらずの可符香[ CV:野中藍 ]「大丈夫ですよ!」の大丈夫じゃ無さが最高。

「粛」は完全な風刺ネタ。ドクトルカホゴ2も社会的に「正義」とされている方々をどちらかといえば敵に回す内容。漫画ならともかく、よくテレビでここまで頑張るな(笑)。

懺・さよなら絶望先生(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SHAFT

|

« 戦場のヴァルキュリア(第17話) | トップページ | 宙のまにまに(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懺・さよなら絶望先生(第4話):

« 戦場のヴァルキュリア(第17話) | トップページ | 宙のまにまに(第4話) »