« PandoraHearts(第14話) | トップページ | GUIN SAGA - グイン・サーガ(第17話) »

CANAAN(第4話)

3話の感想で「カナン[ CV:沢城みゆき ]の共感覚はウーア・ウイルスの影響か?」と予想したけれど、4話で描かれた過去のエピソードを見ているとそうでもないのかも?最初からカナンが共感覚を備えていた様子も伺えるし、もしかすると戦場でウイルスが使われたのかもしれない。カナンの力の源はまだ分からないまま。

そのカナンにとって家族も同然だったシャム[ CV:大塚明夫 ]とシャムを殺したアルファルド[ CV:坂本真綾 ]。今のカナンの行動の源、こと「蛇」に対する対抗心はこの出来事が大きなきっかけとなっているようだ。恨みから行動することの危うさをシャムから伝えられていたはずなのに、マリア[ CV:南條愛乃 ]との関係に距離ができてしまうことの恐れから、感情的な行動に突っ走る。

このカナンの行動は非常に人間的だ。マリアのカナンは普通の女の子!という思いこみは、彼女の強い願望であったにすぎない。感情表現という意味では未熟さを感じるカナン、一方で自分の感情にストレートで一直線なマリア。この二人の出会い、そして結びつきは運命的な物に思う。すれ違った二人がどうやって距離を縮めるのか、なにより今起こっている「蛇」との戦いがどう収束を迎えるのか。今後のストーリーに大きな期待を抱かせる第二のプロローグといったところか。

さて、この4話は再び国内制作に戻りました。作画監督に堀内博之氏を迎えるという強力な体制のもと、P.A.WORKSの原画・動画スタッフとBEE TRAINProduction I.Gといった普段はP.A.WORKSが制作に携わる大手制作会社の力も借りて、相変わらずの超絶クオリティを見せつける。こういう真面目にアニメーションを制作している会社は絶対に評価されるべきだし、相応の対価を得て欲しいものだ。

CANAAN(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:P.A.WORKS

|

« PandoraHearts(第14話) | トップページ | GUIN SAGA - グイン・サーガ(第17話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CANAAN(第4話):

» (アニメ感想) CANAAN 第4話 「呉れ泥む」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
CANAAN【1】 [Blu-ray]クチコミを見る 前回、兄をカナンに殺された少年が、なぜマリアを攫って自分を殺させたのか私は良く分からなかったのですが、WEB拍手コメントで「あれは、少年の復讐なんだ」という意見を頂きとても納得がいきました。なるほど、真正面からの戦いで...... [続きを読む]

受信: 2009年7月27日 (月) 02時13分

» CANAAN 第4話 「呉れ泥む」 観てみた [かくれた次元]
前週CANAAN 第3話 「阿断事」 観てみた自分の欺瞞に気がついたマリアと失うことを恐れるカナン。回想シーンでシャムと出会ったカナンがいかにしてカナンになったかを描く。幼女カナン可愛い。「目を逸らすべきものは、逸らしても構わない」「しかし逸らしてはならない....... [続きを読む]

受信: 2009年7月29日 (水) 03時03分

» CANAAN 第04話 「呉れ泥む」 [アニメシティ - アニメ感想ブログ]
定期更新のなんとむずかしいことか・・・。がんばらないと! はて今回はCANAANです。 すでに5話が放送されてる今4話の感想というちょっと... [続きを読む]

受信: 2009年8月 6日 (木) 01時33分

« PandoraHearts(第14話) | トップページ | GUIN SAGA - グイン・サーガ(第17話) »