« CANAAN(第3話) | トップページ | かなめも(第3話) »

GUIN SAGA - グイン・サーガ(第16話)

レムス[ CV:代永翼 ]の推測によると、どうやらノスフェラス周辺のおかしな生物やグイン[ CV:堀内賢雄 ]は外の世界から来たんではないか、ということです。ファンタジーの王道ではありますが、この作品はどちらかと言えば中世ヨーロッパのような時代背景を感じていただけに、ちょっと意外というかそれは反則じゃねーの?という思いも少々。

さらに世界征服まで口にしてみるレムスですが、マクロスの時代から「よく分からない文明の残していった機械を利用すると痛い目に遭う」のが定石なのであまりお勧めはしませんが。グインの事はある程度評価している気配のあるレムスだけど、それ以外の人を少々バカにしすぎだよな。TVシリーズ中では大丈夫だと思うけど、原作ではどうなっちゃってるんだろうか。

GUIN SAGA - グイン・サーガ(@NHK-BS2) / アニメーション制作:サテライト

|

« CANAAN(第3話) | トップページ | かなめも(第3話) »

コメント

>この作品はどちらかと言えば中世ヨーロッパのような時代背景を感じていただけに、
いろんな部分があるのが、この作品の魅力で長続きした理由かと…w

>原作ではどうなっちゃってるんだろうか。
あの夢のときに邪悪なものに取り憑かれたのだということが、アニメでは判りにくかったですねww

投稿: rulili | 2009年7月21日 (火) 08時25分

ruliliさん、コメントありがとうございます。

言われてみれば130巻近く原作があるわけで、ずっと同じ世界で物語を展開するのは限界も出てきますわな。それにしてもあまりに唐突に「他の世界」が出てきたので少々驚いた次第です。

投稿: dr.ume | 2009年7月21日 (火) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GUIN SAGA - グイン・サーガ(第16話):

« CANAAN(第3話) | トップページ | かなめも(第3話) »