« ファイト一発!充電ちゃん!!(第2話) | トップページ | 大正野球娘。(第1話) »

NEEDLESS(第1話)

090703needless 今時珍しい人と人との殴り合い、格闘がメインのどちらかといえば暑苦しい気配のするバイオレンスアクションとでも言っておこうか。必殺技があったりワザの名前がカットインしたりとヒーロー物っぽい演出がその雰囲気をさらに濃くしている。安易にロボットに乗せてないのは好評価。

一方でその雰囲気にそぐわないのが、比較的可愛い女の子がたくさん出てくる、というかそういうデザインで起こされている女の子が多いということ。そしてイヴ[ CV:喜多村英梨 ]の繰り出す天然ボケキャラ。分かっている。これはあまりに狙いすぎだ!と分かっているのに笑ってしまう。暑苦しい闘い→イヴの天然ボケのテンポが良いので、ストーリーがサクサク進む。ブレイド[ CV:子安武人 ]の子安武人もその両方に対応できるという意味ではまり役。

ストーリーの背景とかはある程度説明があったけど、「ニードレス」については作中の説明はまだ無く、オフィシャルサイトのイントロダクション程度。間違えなくこの能力が今後のストーリーの中心になっていくわけで、作中でどのように掘り下げてくれるのかも楽しみです。絵と作品の雰囲気からあまり期待してなかったんだけど、これは思ったより楽しめるかも。

ちなみにクルス[ CV:遠藤綾 ]の姉、アルカ[ CV:伊勢茉莉也 ]については間違えなく生きてると思う。あとあのエンディングは何w。

NEEDLESS(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:マッドハウス

|

« ファイト一発!充電ちゃん!!(第2話) | トップページ | 大正野球娘。(第1話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/45529474

この記事へのトラックバック一覧です: NEEDLESS(第1話):

» NEEDLESS 1話「アダム・ブレイド」 [ワルキューレBlog]
NEEDLESS 1話「アダム・ブレイド」の感想 [続きを読む]

受信: 2009年7月 4日 (土) 17時45分

« ファイト一発!充電ちゃん!!(第2話) | トップページ | 大正野球娘。(第1話) »