« 懺・さよなら絶望先生(第5話) | トップページ | 宙のまにまに(第5話) »

07-GHOST(第18話)

幼い頃から生活を共にし、フラウ[ CV:諏訪部順一 ]にとっては家族同然だったバスティン[ CV:桐井大介 ]。そのバスティンの最後の願いを聞いて自らの手にかける。アヤナミ[ CV:速水奨 ]のスパイだったバスティンの死もこれですっかり美談になってしまったなぁ。

「最後に見せる優しさ」って事なんだろうけど、バスティンについてはもう少し悪役の面を強く出してくれた方が盛り上がった。その寸前まではテイト[ CV:斎賀みつき ]を殺そうとしていた人ですよ?最後の姿こそが本来のバスティンの姿、それは分かるけどね。

07-GHOST(@テレ玉:アナログ) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« 懺・さよなら絶望先生(第5話) | トップページ | 宙のまにまに(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/45846836

この記事へのトラックバック一覧です: 07-GHOST(第18話):

« 懺・さよなら絶望先生(第5話) | トップページ | 宙のまにまに(第5話) »