« ファントム(第18話) | トップページ | ハヤテのごとく!!(第18話) »

化物語(第5話)

まさか!の愛の告白は、ひたぎ[ CV:斎藤千和 ]から[ CV:神谷浩史 ]への「I Love you」ときたか。真宵[ CV:加藤英美里 ]の自縛霊設定にも意表を突かれたが、まさかここでひたぎが暦に告白とは・・。仲はいいけど恋人にはならない設定のままかと思っていたら、こんな早々に関係が進展するとは。

確かに暦と喋っているときのひたぎ、一見すると愛想がないようなあの雰囲気こそがひたぎの「地」の部分なのかもしれない。それを安心して出せる暦の存在は、いままでひたぎが関わってきた多くの人たちとは少し違う存在だったのは間違えないな。「吸血鬼」「カニ」という要素が無くてもね。

次回からは「するがモンキー」ということで、駿河[ CV:沢城みゆき ]とサルですね。この駿河、BL+百合属性ってことで、しかもその百合対象にひたぎが入っているらしい。壮絶な言葉の応酬を期待せずにはいられない(笑)。

化物語(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SHAFT

|

« ファントム(第18話) | トップページ | ハヤテのごとく!!(第18話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 化物語(第5話):

» (アニメ感想) 化物語 第5話 「まよいマイマイ 其ノ参」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
「化物語」第二巻 / まよいマイマイ【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 八九寺真宵が、母親の家にたどり着けない理由。それは、やはり怪異と関係があった。 忍野メメからアドバイスを得た戦場ヶ原ひたぎは、阿良々木暦に驚くべき事実を告げる。 ☆<8/02更新>前....... [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 05時01分

» 化物語 第5話 [モノクロのアニメ]
まよいマイマイ その参 「それはともかく、阿良々木さん。私はお腹がすきましたよ」 振向くと八九寺が膝を抱えて、僕に微笑みかけていた。不覚にも可愛いなとか思ってしまった後に、この女の子は自分の魅力というか武器の扱い方をきちんと心得ているんだな、と呆れると共に感心してしまった。 「じゃあ、戦場ヶ原が戻ってきたら、どっかに何か食べに行こうぜ。お前、何か好きな食べ物とかあるのか?」 「食べ物であれば、何でも好きです」 「ふうん」 「阿良々木さんの手もおいしかったです」 八九寺はにやりと微笑... [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日) 16時20分

« ファントム(第18話) | トップページ | ハヤテのごとく!!(第18話) »