« 東京マグニチュード8.0(第7話) | トップページ | NEEDLESS(第8話) »

化物語(第7話)

駿河[ CV:沢城みゆき ]「私、レズなんです。」っておい!はっきり言いすぎ。それにしてもその後のあの間、そして[ CV:神谷浩史 ]のあの顔。ちょっと面白すぎるんですけど。ここはアニメならでは演出、実に上手く使ってきた。ストーリー自体は原作の後追いでも、こういう所にオリジナリティを出せるって凄いことだ。

その原作の(おそらく)凄いところ、今回も暦と駿河の会話が超ハイテンポで続く。言葉の応酬、どちらもひるむことなく浴びせ続ける言葉、言葉、言葉。新房監督の作品は原作の有無にかかわらず、この「言葉」への意味をいつも深く感じさせる。その演出方法も含めて。そこに何か意味がある気がしてくるし、大量の情報を一気にドカッとぶつけられてるのに、不思議とストーリーを咀嚼できている自分がいたりする。つまり、面白いってことです。

駿河のあの手はもんきーどころか、悪魔らしいですが・・。ひたぎ[ CV:斎藤千和 ]への片想いとやはり関係有りかな。

(※後日追記:性格には駿河のセリフは「私はレズなのだ」です。)

化物語(@TOKYO MX:デジタル) / アニメーション制作:SHAFT

|

« 東京マグニチュード8.0(第7話) | トップページ | NEEDLESS(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/45992846

この記事へのトラックバック一覧です: 化物語(第7話):

» 化物語 第07話 「するがモンキー 其ノ貳」 [Y型ヒキコモリ日誌]
アニメ「化物語 第07話 するがモンキー 其ノ貳」を見てみた。 ED曲が収録されたCDを2枚買った... [続きを読む]

受信: 2009年8月22日 (土) 15時36分

» (アニメ感想) 化物語 第7話 「するがモンキー 其ノ貮」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
化物語 第三巻 / するがモンキー (完全生産限定版) [Blu-ray]クチコミを見る 神原駿河が阿良々木暦につきまとう理由は、ヴァルハラコンビを組んでいた中学時代の先輩・戦場ヶ原ひたぎへの想いにあった。そしてそれは同時に、怪異を呼び込む原因ともなっていた……。 ☆<8/...... [続きを読む]

受信: 2009年8月23日 (日) 20時27分

» 化物語 第7話「するがモンキー 其ノ貳」 [二次元放浪記]
さて、話の流れ的にもいつものようには書きにくいというか神原のセリフについていくだけで精一杯ですから録画したのを見たときのような感じで書きます。 [続きを読む]

受信: 2009年8月24日 (月) 03時22分

» 化物語 第7話 [モノクロのアニメ]
第7話 するがモンキー その弐 目を開けると、側に戦場ヶ原が立っていた。 「私が渡したものをこうも堂々と忘れていくだなんて、極刑ものの罪悪よ、阿良々木君」 戦場ヶ原は僕に封筒を差し出しながら、物静かに、悠然と見下ろしていた。戦場ヶ原の鉄壁の精神は、血まみれの僕を見たくらいではまったく動揺など見せなかった。 「ああ、悪かったよ」 僕は封筒を受け取った。茶封筒に赤い血がべったりと染み付いた。 「謝っても許さないわよ。精一杯嬲ってあげようと追いかけてきたのだけど、車にでも轢かれたのかしら。... [続きを読む]

受信: 2009年8月31日 (月) 10時04分

« 東京マグニチュード8.0(第7話) | トップページ | NEEDLESS(第8話) »