« 蒼天航路(第19話) | トップページ | プリンセスラバー!(第6話) »

青い花(第7話)

なるほど、そういうことか・・・。なにやら険悪なムードの漂う杉本四姉妹。恭己[ CV:石松千恵美 ]がかつて恋していた各務先生[ CV:浜田賢二 ]。その婚約者である姉の和佐[ CV:福井裕佳梨 ]。婚約者であることは7話を見た後にオフィシャルサイトを見て知ったんだけど、作中の雰囲気で和佐と各務に過去何かあった事は察した。

片やふみ[ CV:高部あい ]千津[ CV:大浦冬華 ]と結婚という理由で別れている。境遇は重なる。恭己が各務の事を引きずってる気配は漂わせていたし、ふみも察していた。じゃあふみは本当に千津の事をもう過去のこととして吹っ切れている?今まで描かれてきたふみの気持ちは恭己への強い想いだけだったから、気に留めてなかった。千津のことを忘れよう、忘れようと強く意識することで、逆に千津のことを引きずっていた証拠と言えなくもないな。

そんなわけで一線を越えるどころか、恭己とふみの間には微妙な空気。いや、本音をお互いぶつけ合える時が来たと言うべきなのか。この二人、どう考えても今のままでは続かないけど・・。どーなんですか?あとすっかりいい人になってるあきら[ CV:儀武ゆう子 ]。俺としてはまだあきらとの関係も目が離せないところだと思うね。

青い花(@フジテレビ:デジタル) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« 蒼天航路(第19話) | トップページ | プリンセスラバー!(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/45920556

この記事へのトラックバック一覧です: 青い花(第7話):

« 蒼天航路(第19話) | トップページ | プリンセスラバー!(第6話) »