« 狼と香辛料II(第7話) | トップページ | CANAAN(第8話) »

よくわかる現代魔法(第7話)

そうそう、こよみ[ CV:野中藍 ]って高校生だっけ。すっかり年齢設定を忘れてた。まぁ絵柄はどう見ても中学生ですから。

そんなこよみに対して大人っぽさでは相当に前を走っている弓子[ CV:戸松遙 ]。いわゆるツンデレキャラだけど、自分にも人にも厳しいその性格がしっかりと描かれてて、人として1つ大きな芯を持っている様子がうかがえる。だからこそこよみにも厳しい言葉をストレートにぶつけてくるし、誰よりも負けず嫌いなのもその性格と芯から来ているんだと思う。ビジュアル面でも人間性でも、相当にキャラが立つ。

それにしてもここまでこよみのタライが徹底されると、果たしてこのタライの呪縛から解かれるとどんな魔法を見せてくれるのか?という期待が。美鎖[ CV:生天目仁美 ]が「亀のぬいぐるみさん」に仕込んだ基盤も、なにやら裏がありそう。(今回のタイトルのVoodooは、基盤が増幅装置だったこととすごーく昔にPC用の3Dアクセラレーションボードとして売られていた、3dfxのVoodooがかかってるんでしょうか。)

よくわかる現代魔法(@BS11) / アニメーション制作:ノーマッド

|

« 狼と香辛料II(第7話) | トップページ | CANAAN(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46002705

この記事へのトラックバック一覧です: よくわかる現代魔法(第7話):

« 狼と香辛料II(第7話) | トップページ | CANAAN(第8話) »