« シャングリ・ラ(第20話) | トップページ | プリンセスラバー!(第7話) »

青い花(第8話)

ふみ[ CV:高部あい ]恭己[ CV:石松千恵美 ]は終わったのか?ふみは本当に恭己の事を吹っ切ることが出来たのだろうか。京子[ CV:堀江由衣 ]に見せた涙の意味は、まだ恭己が好きだという証拠?いや、あの涙はたぶん違うと思う。恭己が好きだったときの事を思い出し、その時間が終わってしまいもう戻ってこないことへの涙。何故こうなってしまったのか、という涙だったと俺は理解した。

思えばふみと恭己の関係の危うさ、特に恭己は各務先生[ CV:浜田賢二 ]への未練を断ち切れないままだったことが明らかだった。既に4話の時点で、この雰囲気は何となく感じられた。ふみと恭己の関係って端から見てるとどうにも危うい関係だったってことが言えると思う。

そんな傷心のふみをいやしたのはあきら[ CV:儀武ゆう子 ]。この二人の関係はどう見ても仲のいい親友。既にオフィシャルサイトには最終回の11話までのあらすじが公開されてますが、ふみとあきらの関係がどうなるのかは読み切れず。果たしてこの作品にハッピーエンドはあるんだろうか。

青い花(@フジテレビ:デジタル) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« シャングリ・ラ(第20話) | トップページ | プリンセスラバー!(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/45983759

この記事へのトラックバック一覧です: 青い花(第8話):

« シャングリ・ラ(第20話) | トップページ | プリンセスラバー!(第7話) »