« プリンセスラバー!(第8話) | トップページ | NEEDLESS(第9話) »

東京マグニチュード8.0(第8話)

7話のB級パニック映画的な展開は、この8話のフラグだった訳か・・。現実と回想、夢オチと現実を行ったり来たりの複雑な演出だったけど、悠貴[ CV:小林由美子 ]は助かってないでしょう。真理[ CV:甲斐田裕子 ]の行動や受け取っていた書類、「未来[ CV:花村怜美 ]の家」という言い方、伝言ダイヤルで伝えなければならなかった大事な事。

それにしても何とも唐突な流れ。悲しいとか重苦しいよりも、「えっ!?なんで?」という疑問の方が正直大きかった。病弱設定でもなかったし、最初の地震の時も大きな怪我はなかった。それが突然ぶっ倒れて、まさか死んでしまうなんて。あの棚に下敷きになった時に、内蔵にダメージでも受けていたんでしょうか?それにしてもちょっとこの展開は・・。ストーリーのバランス、シリーズ構成のクオリティにやや疑問符を付けたくなる。

※後日追記
改めてストーリーを吟味してみて、表面的にしか悠貴の死を見ていなかったような気がしてきました。エンタテインメントとしてのストーリーよりも、リアリティを追求しているこの作品の作り方を考えると、今回の出来事の衝撃度は計り知れないし、未来の受けたショック、それでも自分は生きて家に還らなければならない辛さ。極限状態での人の感情とか行動。それを描こうとしているのではないか?と改めて考えた次第です。

最初に感じた「えっ!?なんで?」という感想こそが、実は言い得て妙だったわけで、この唐突にやってくる重大な出来事。これこそが現実なわけですね。こいつ死ぬぞ!という気配は、創作だからこそ許されるある種のエンターテインメントということ。

東京マグニチュード8.0(@フジテレビ:デジタル) / アニメーション制作:BONSE/キネマシトラス

|

« プリンセスラバー!(第8話) | トップページ | NEEDLESS(第9話) »

コメント

初めまして。衝撃の余り、東マニ感想巡りをしてました(笑)
フラグは立っていました。4話で東京タワー崩落の最に頭打って、その後も気にする様子が何度か描かれていました。あの未来の夢の死亡届け通りなら死因は脳出血らしいです。(あのシーンをアップすると書いてあります)脳出血はすぐには症状が出ない場合もあるらしいです。
だから展開としては鬱ですが、構成は満点だと思います。

投稿: とも | 2009年8月29日 (土) 04時14分

> ともさん
コメントありがとうございます。
そういえば余震で崩れてきた欠片が直撃?してましたっけ・・。
すっかり忘れてました。ちゃんと前兆が描かれていた訳ですね。

ところで「ストーリーのバランス、シリーズ構成のクオリティにやや疑問符」というのは、今回の悠貴の死そのもに対する感想でもあったわけです。人が死ぬ話は衝撃を与えやすいし、ストーリーを重くするという意味では分かりやすいけれど、ストーリーに深みを与えるという意味ではあまり意味がないと思っています。

とは言え、この先の展開次第ではその感想も覆される可能性大ですけどね。これからの未来の行動次第かなと。

投稿: dr.ume | 2009年8月30日 (日) 01時16分

深みかどうかはさておき、これは一応震災アニメだったはず。
大災害に巻き込まれて唐突に身内を失うことを描くのは、大きな意義があると思うのですが……
死の間際を盛り上げる事は出来たでしょうけど、実際に被災して身近な人が死ぬ時って、あんな感じじゃないかと思います。
ただ盛り上げるなら姉を庇って頭を打った時に出来ますけど、その後時間を置いて突然に容態が悪化して亡くなる方が舞台に合ってるのだろう、と自分は受け取りました。

投稿: とおりすがり | 2009年8月30日 (日) 02時27分

コメントありがとうございます。
おっしゃるとおりだと思います。

この作品の方向性には非常にリアリティがあって、「もし自分が同じ境遇に遭遇したら?」「いつ誰でも被害者となる可能性がある」という事を問題提起してくれていると思います。

自分も身近な人の死には何回か遭遇していますが、それが災害だろうと何だろうと、突然やってきてそれでも自分の日常が続いていくという虚しさ、やるせなさは身をもって分かっています。

そういう意味では、ストーリーを盛り上げるためだけの死よりも、今回の悠貴の死が非常に意味深い物だったということは、改めて感じている次第です。

投稿: dr.ume | 2009年8月30日 (日) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46057113

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マグニチュード8.0(第8話):

» (アニメ感想) 東京マグニチュード8.0 第8話 「まっしろな朝」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray]クチコミを見る 突如、意識を失い倒れる悠貴。トリアージされ病院へと運ばれるが、症状は芳しくない。すぐに手術をすることとなり、気が気でないまま、未来と真理はひたすら待つことに。だが、目覚めた未来の目...... [続きを読む]

受信: 2009年8月29日 (土) 02時51分

« プリンセスラバー!(第8話) | トップページ | NEEDLESS(第9話) »