« バスカッシュ!(第21話) | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱(第22話:涼宮ハルヒの溜息Ⅲ) »

うみものがたり~あたながいてくれたコト~(第9話)

ココまでのストーリーでいつも感じていたのは、マリン[ CV:阿澄佳奈 ]は、本当の本音をぶつけているのか?という疑問。ウリン[ CV:堀江由衣 ]との関係も、悪くはないんだけどどこか危うい感じがあった。

そしてもちろん夏音[ CV:寿美菜子 ]はもっと凄くて(笑)、ツンデレのツンの部分だけで出来てる子だったわけだから、自分から自分の気持ちをストレートにぶつけることは無かった。そんな二人が徐々に本当の友達として分かり合っていく。文字にしてしまえば「あぁ良くあるハートフル展開ね」と片づけられるけど、その課程、「徐々に」の部分が凄く良かった。

「ウジウジしてた主人公がある日突然活性化!」という展開が多くて、どうしても俺はこのパターンが楽しめないんだけど、マリンと夏音、そして小島[ CV:沢城みゆき ]の関係が段々と変わっていく様はとっても心休まる良い展開だったな。

うみものがたり(@TBS:デジタル) / アニメーション制作:ZEXCS

|

« バスカッシュ!(第21話) | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱(第22話:涼宮ハルヒの溜息Ⅲ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46070011

この記事へのトラックバック一覧です: うみものがたり~あたながいてくれたコト~(第9話):

« バスカッシュ!(第21話) | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱(第22話:涼宮ハルヒの溜息Ⅲ) »